ブログ

冬の気配と春の準備

公開日 2020/10/13 投稿者 ウチヤマ

 

 

 なかなか晴れないこの頃でしたが
先日ようやくお日様が出たので、
 
早起きして、足を伸ばしてダッシュ(走り出すさま)
久しぶりに、例の"プチヨーロッパ”笑、
「うわせき潟」でウォーキングしました
貴重な晴れは、良い気分です
 
 

 

秋の盛りですね。
コスモスが見頃でした、とてもきれい。

 

 

歩いていると、頭上が
クワッ、クワッと、大賑やかになってきて
この声は・・・と見上げると


案の定、優雅に
白鳥がVの字に並んで飛来中でしたぴかぴか(新しい)

 

偶然そばを歩いていた、巻ピープルと
「いよいよ来ましたね」と顔を見合わせて
「冬がはじまりますね」と言い合ったり。

あぁ季節感・・・。

 

 

その先に行くと、
夏には広い土色だったエリアに、
春の桜とコラボさせる菜の花クローバー
いつの間にかきれいに植えられていて、
黄緑色にすくすく育っていましたぴかぴか(新しい)

冬の使者の下で、
次の出番の春のお花見の準備着々

 

きちんと季節は流れていきますね。
新潟ならではの、綺麗な風景を
冬もうんと楽しんでいきましょう

 

私は、大雪はさすがに苦手ですが、


白鳥が頭の上を連なって飛んでいたり、
信号機の上に雪が積もっていたり、
冬の晴天のピシッとした空気とか、
冬独特の、薄い淡い青色の空とか、

 

美しいなぁぴかぴか(新しい)と思います。

 

この秋は、夕空に紫色が出ることが多くて、
私は「すごく美しいなぁ」と
お客様を夕方お見送りしたあと
眺めるのですがぴかぴか(新しい)

偶然お店の前を通られた
お隣のお弁当屋さんや、
大家さんの奥様とも、
「ほんとに綺麗ですねぇ」と一緒に
空を眺めるときもあったのですが、

 

当店の渡部さんは
「紫なんて気持ち悪いです、
この冬大雪なんじゃじゃないですか?」
と心配しています笑。さてどうでしょう?

私は、気象庁の長期予報の
『大雪の可能性高し』に反して

この紫色の空の場合は・・・
春に紫色の空の朝が多いことを思うと、

次に来る「冬」は、意外と
『暖冬』なんじゃないかと踏んでいます笑

 

どちらが当たるでしょうね笑
春までこのまま穏やかだと良いですね!

手(パー)

 

 

メニュー